人手不足

スポンジ

現在では高齢化や核家族化が進み、高齢者の一人暮らしや高齢者夫婦のみの世帯も増加しています。高齢になると若い頃のように自由に動くことが難しくなる人も多く、電球を変えるにしても一人ではできない人もいます。 そのような困った人達の手となり足となる便利屋の需要が増えています。便利屋の多くはどんなことでも依頼すれば引き受けてくれるのが特徴です。 近年では色々な代行業がありますが、その背景にはやはり核家族化や住宅事情などの変化があげられます。特に都市部などではアパートやマンションなどが多く、近所付き合いも希薄な傾向にあり、困った時に助け合うような知り合いもいないため、専門業者に依頼しなければならない状況にもなっています。

便利屋は個人で経営している人も多く、電話をすればすぐに対応してくれる業者も数多くあります。 インターネットなどで調べるとすぐに住んでいる地区の便利屋を探すことができますし、料金なども調べることができます。 便利屋の依頼で多いのは部屋の片づけや遺品整理、不用品回収などで、中には蜂の巣の駆除などの依頼があることもあります。 最近では高齢者の孤独死が社会問題にもなっていますが、孤独死をする高齢者は身寄りがない人や親戚等も高齢者が多いのが特徴で、そのような場合は遺族に変わって遺品整理を行い、供養をしたり部屋をきれいに清掃してくれたりもします。 便利屋に依頼する費用は業者や依頼内容によって異なるため、依頼する前に費用を確認することが大事です。